退職と転職のあれこれ

転職サイトは誰でも自由に閲覧でき、自分のスキルに見合った求人を検索しやすいというメリットがあります。転職エージェントは、転職サイトでは見つけにくい非公開求人を多数抱えています。転職サイトと転職エージェント、どちらを利用するのがいいのか迷うところですが、どちらを利用するにせよ、転職活動を成功させるためには、自分自身のことをよく理解した上で、自分の希望にあう求人を紹介してもらうことが必要です。
退職代行と転職サイトの違いは?
退職代行と転職サイトは似ているようですが、実際には大きく異なります。
退職代行は、その名の通り、退職したいと申し出た人に代わって、退職の意思を伝えてくれます。
また、場合によっては、上司との話し合いの場を設けてくれたり、円満退社に向けてサポートしてくれることもあります。
一方、転職サイトは、自分の経歴などを入力することで、自分にマッチングする転職先を見つけてくれるのです。
つまり、転職サイトは転職を斡旋してくれるわけではありません。
あくまでも、自分で転職先を見つけなければならないので、その点は注意してください。
最後に 今回は退職代行サービスみやびを利用した場合の流れを簡単にまとめてみました。次回は退職代行サービスみやび以外について解説していきたいと思います。
今回は退職代行サービスの老舗であるONE-UPの退職代行サービスについて見ていきます。
退職代行サービスは数多く存在しますが、その中でもone-upは大手中の大手と言えるでしょう。退職代行の他にも、人材派遣や、介護事業なども手掛けています。
ここでは、退職代行だけでなく、他の業務も行っているので、転職サイトと比較することもできるのです。今回紹介するのは、転職サイトと何が違うのか。そして、なぜ転職サイトよりもおすすめできるのか。そういった部分も説明していきますね。
退職代行を依頼する前に押さえておくべき点とは何か? 退職代行を依頼したあと、すぐに引き継ぎ作業に入ります。引継ぎの内容が曖昧だと困るのは自分だけではなく部下も同じです。そのため、できるだけ明確にわかりやすく伝えなければなりません。そのためには資料を作っておく必要があります。
また、口頭だけでは伝えることができないこともあるため、メモ書きなどを添えるとさらにわかりやすいです。
また、もし相手側にあなたの代わりとして別の人が行くことになった場合は、その人に引き継ぐ内容についてもしっかりと説明しましょう。

退職代行ガーディアン 口コミ評判