オンラインカジノの出金条件でよくある問題・注意点とは?

オンラインカジノではボーナス・フリースピンが人気で、無料で資金を増やせるメリットがあります。ただし、一般的なボーナスには賭け条件が設定されており、そう簡単には現金化できない注意点もあるでしょう。入金ボーナスは新規登録者向けのウェルカムオファーでよく利用されますが、あまりメリットのない特典もあります。

賭け条件は、出金条件とも呼ばれるオンラインカジノのルールです。オンラインカジノのボーナスによくあります。一般的に、ボーナスは入金額に応じたものや登録時の固定額ボーナスなどありますが、すぐに出金できないようにボーナス額に対する倍率での総ベット額があります。例えば100ドルのボーナスで30倍の賭け条件だった場合に、3,000ドルの総ベット額を消化しないと出金ができます。

ここでよく問題になるのが、賭け条件に対する禁止ゲームの有無です。オンラインカジノの運営側は、RTPが高かったりボラティリティの低いゲームで安定して消化されるのが困るため、ボーナス消化をさせたくないゲームを禁止ゲームとして設定することが可能です。禁止ゲームでボーナスマネーをプレイすると、最悪ボーナスの没収がされてしまうため要注意です。仮に禁止ゲームで一度でもベットしてしまうとルール違反になり、サポートへお願いしても没収は必然となります。

基本的に、ボーナスの賭け条件は高くても20倍でなんとかクリアできるレベルです。40倍以上になると、格段にボーナス消化が難しくなります。よく、高額のボーナス提供をするオンラインカジノもありますが、ボーナス額が高い代わりに賭け条件を高く設定させ、高額入金からの損失を狙います。ボーナス額ばかり目がいき、結局のところ使わせられて終わりと言ったケースが多々あります。

そのため、少なくともボーナスの賭け条件は20倍以下、またはリアルマネーからの分離型消化で、リアルマネーでも賭け条件消化の対象になるカジノがおすすめです。マイナーなルールですが、リアルマネーからの消化だと実質の賭け条件が低くなるメリットもあります。他にも、入金してもボーナスが反映されないというトラブルもあり、遭遇した際にはサポートへ速やかへ連絡しましょう。たまに、自動でなく手動やボーナスコードでの付与もあるので確認が必要です。